対人恐怖症だった
時期の記憶は
ちょっとした
出来事から
蘇る