しばらく
足を運べず
水辺に向うひとときに
思い
馳せる